明治がおくる第19回長崎新聞クリスマス子ども大会inアルカスSASEBOのボランティアに参加しました!

 

12月24日(土)にアルカスSASEBOで開催された長崎新聞社とアルカスSASEBOの共催による

「明治がおくる第19回長崎新聞クリスマス子ども大会inアルカスSASEBO」ボランティアに保育学科1年生18名が参加しました。

 

当日来場した子どもたちへのプレゼントのお菓子詰めは23日に実施され、受け取った子どもたちの笑顔を思い浮かべながら作業に取組んでいました。

24日の大会当日は受付や案内・誘導係など子どもたちと触れ合いながら、共に楽しい時間を過ごすことができました。

お見送りでは、前日に準備したプレゼントを直接子どもたちへ渡すことができ、

「ありがとう」と笑顔で受け取ってくれたこどもたちの笑顔が学生にとってもステキなプレゼントとなりました。

 

ボランティアの詳しい内容については、12/24(土)と12/25(日)の長崎新聞にも掲載されていますので是非ご覧ください。

記事は以下のリンクから閲覧することができます。

新聞記事「喜ぶ顔 思い浮かべながら 長崎短大学生ら お菓子を袋詰め」

「喜ぶ顔 思い浮かべながら 長崎短大学生ら お菓子を袋詰め」長崎新聞.2022-12-24.p11.

 

新聞記事『「マジックに歓声、拍手 佐世保「クリスマスこども大会」』

『マジックに歓声、拍手 佐世保「クリスマスこども大会」』長崎新聞.2022-12-25.p3

 


«

  • 学内専用ポータル ACTIVE PORTAL
  • 長崎短期大学図書館
  • 情報公開
  • line
  • instagram
  • twitter
  • twitter
  • facebook

お問い合わせ

資料請求

SNSでシェア!

  • line
  • instagram
  • twitter
  • twitter
  • facebook