「Hopステーション」キックオフ・イベントを開催しました

5月26日(日)、長崎短期大学にて保育の情報発信拠点「Hopステーション」開設キックオフ・イベント、プレゼンテーション及び「絵本ライブ」が開催されました。

Hopステーション概要説明のあと、保育ニーズに関する調査研究や「健康」「安心」「文化」を支えるための実践研究について、研究計画の説明が行われました。

  

 

また、午後からは関連イベントとして、絵本作家tupera tupera 亀山 達矢 氏によるライブ、トークセッション、サイン会、そして学生による造形ワークショップ『へんてこ おばけだじょ』が開催されました。

      

 

絵本ライブでは亀山 達矢 氏さんがたくさんの絵本を読み聞かせをされました。中には、学生とのコラボもあり、会場が盛り上がりました。

      

 

・トークセッションの様子。(絵本が誕生するエピソードなど・・・)

      

 

・サイン会の様子。(一冊一冊丁寧に描いていただきました・・・)

      

 

・ワークショップの様子。(できあがった「へんてこおばけ」に皆さん大はしゃぎ・・・)

      

 

Hopステーションはスタートを切りました。

保育の情報発信の拠点として、子育てを終えた地域の方々、保育現場で活躍している保育者、将来の保育者の卵である学生など多くの方々に「保育」について考える機会を設けていきます。

また、行政、保育施設、地域の方々と連携を取り、地域一体となって取り組むことで、「地域の次世代育成力」の充実に努めてまいります。


»

«

  • 学内専用ポータル ACTIVE PORTAL
  • 長崎短期大学図書館
  • 情報公開
  • instagram
  • line
  • facebook

お問い合わせ

資料請求

SNSでシェア!

  • instagram
  • line
  • facebook