〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町600番 TEL:0956-47-5566/FAX:0956-47-5596

入学試験概要(全学科共通)

募集学科・定員

各学科募集定員〈修業年限2年・男女共学〉
学科 募集人数 修業年限
食物科 栄養士コース 40名 2年
製菓コース 20名
保育学科 保育専攻 100名 2年
介護福祉専攻 20名
国際コミュニケーション学科 60名 2年

平成31年度 学生募集要項/入試要項

平成31年度入学者向け学生募集要項/入試要項は、こちらからダウンロードできます。(PDF:2.6MB)

専攻科保育専攻は、こちらをご確認ください。(PDF:1.6MB)


■ 推薦書(Word
■ 志願理由書(Word
■ 履歴書・志願理由書(Word

上記をまとめてダウンロードする


願書提出先

〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町600番
長崎短期大学入試募集・就職課 宛

TEL 0956-47-5566

学費等

入学金(入学手続時) 210,000円
校納金
授業料(年間) 680,000円
教育充実費(年間) 130,000円
施設拡充費(年間) 80,000円
校納金合計 890,000円
初年度納付金 1,100,000円

校納金納付方法(2期分割納付)

納付額 納付期限
前期 445,000円 4月30日
後期 445,000円 10月31日
年間 890,000円

注:実験実習費等は、別途納入が必要です


入学試験会場

AO入試 本学(佐世保市)のみ
指定校推薦奨学生入試 本学(佐世保市)のみ
公募推薦入試 本学(佐世保市)
福岡市
熊本市
一般奨学生入試1期・2期 本学(佐世保市)のみ
一般入試1期・2期
公務員特待生入試1期・2期
本学(佐世保市)
長崎市
佐賀市
福岡市
熊本市
大分市
宮崎市
鹿児島市
那覇市
社会人入試 本学(佐世保市)のみ

学内併願

食物科(栄養士コース・製菓コース)、保育学科(保育専攻・介護福祉専攻)、国際コミュニケーション学科の3学科間において学内併願が可能です。
希望する学科で不合格でも他の学科の合格基準を満たしていれば転科合格となります。この場合、志願順位に従い合否を判定します。学内併願に伴う費用は発生しません。
学内併願を希望する者は、 入学願書に志願順位を記入してください。

提出書類について(調査書等)

  1. 高等学校もしくは、中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込で出願する者は、出身学校長が 証明した調査書(開封無効)。
  2. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および平成31年3月31日まで に合格見込みの者で平成31年3月31日までに 18 歳に達し(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含 む)、出願する者は、その合格(見込)成績証明書。なお、成績証明書に免除科目がある者は、出身学校長が発行 した当該科目についての成績証明書(開封無効)を併せ提出してください。
  3. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で平成31年3月31日までに 18 歳に達し、本学へ出願資格の認定を受けた者は、長崎短期大学入学資格認定書を提出してください。
  4. 上記(1)〜(3)以外により出願する者は、出願資格を有する証明書及び成績証明をもって調査書に代えます。
  5. 卒業後 5 年以上経過、あるいは廃校や被災その他の事情により出身学校が調査書を発行できない場合は、単位取得証明書、成績通信簿などを提出してください。

注意事項について

出願に関しての注意事項

  1. 書類不備の場合は受け付けられません。
  2. 一度提出した書類は返還しません。
  3. 障がいのある入学志願者の受験について
    本学に入学を志願する者で、障がいを有する等受験上及び修学上特別な配慮を必要とする場合は、原則として 各入試の出願1ヵ月前までに出願に先立ち長崎短期大学入試募集・就職課(0956-47-5566)に連絡、相談 をしてください。
  4. 出願書類は市販の角 2 封筒に封入し、郵便局より書留にて郵送してください。(募集要項巻末「出願書類郵送書式<記入例>」参照)試験区分と出願期間を必ず確認の上、余裕をもって出願してください。
  5. 出願に際しては、紙出願(願書を募集要項綴込み印刷のものを使用し、検定料を郵便為替支払で出願する場合※検定料 30,000 円)またはインターネット出願(インターネット環境を利用し出願登録を行い、検定料をクレジット カードやコンビニエンスストア等で支払い出願する場合※検定料 27,000 円)のいずれかを選択の上、出願手続き を行ってください。インターネット出願の場合は、出願登録完了後、プリントアウトした入学願書に写真を貼 付して、その他の必要書類と一緒に郵送してください。(インターネット登録だけでは受験できません)
  6. 納入された入学検定料は、理由のいかんにかかわらず返還しません。
  7. 出願資格に定める個別の入学資格審査を希望する者は、申請期限までに申し出てください。
  8. 英語試験免除について
    TOEIC、実用英語技能検定及び TOEFL で下表の得点(又は級)以上を取得した者は、試験当日の英語試験が免除され、資格等の得点(又は級)を本学英語の試験の得点として、下表のとおり換算します。ただし、TOEIC 及び TOEFL については、2017年度又は2018年度に対象スコアを取得した者に限ります。英語試験免除者に は別途、免除通知を送付します。

    本学の英語試験(100点満点)への得点換算

    TOEIC 実用英語技能検定 TOEFL(iBT)
    80点 550点〜715点 2級 57点〜77点
    100点 720点以上 準1級以上 78点以上
●指定校推薦奨学生入試、一般奨学生入試 1 期・2 期の英語試験免除者は、英語以外の国語・面接を受験してください。
●一般入試 1 期・2 期の試験科目の内、英語を選択した者の中で英語試験免除者は、英語に替えて面接を実施します。
●公務員特待生入試 1 期・2 期の英語試験免除者は、英語以外の国語・数学を受験してください。
■英語試験免除に係る書類(該当者のみ)
該当資格の証明書類(原本)を出願時に提出してください。各資格の証明書類は以下のとおりです。
ただし、TOEIC 及び TOEFL については、2017年度又は 2018年度に対象スコアを取得した者に限ります。 提出された証明書類は、後日返却します。
・実用英語技能検定 2 次試験に合格したことがわかる合否通知又は合格証明書
・TOEIC Official Score Certicate(公式認定証)
・TOEFL 有効期限内の Official Score Report(公式スコア票)

受験上の注意

全試験区分共通

  1. 試験場への交通手段などは事前に確認してください。
  2. 試験当日は早めに到着するよう心掛け、案内掲示板及び係員の指示に従い試験場を確認してください。
  3. 試験当日は、受験票を必ず持参してください。紛失または忘れた場合は、係員に申し出てください。
  4. 監督者から受験上の注意があるので、できるだけ試験開始時刻 1 時間前までに到着し試験開始 30 分前までには受付を済ませ入室してください。
  5. 試験開始時刻に遅刻した場合、直ちに係員に申し出、指示に従ってください。
  6. アラーム機能、計算機能、辞典機能を備えた時計の使用は認めません。
  7. 試験中は係員の指示に従ってください。
  8. 試験場内では、携帯電話等の通信機器・情報機器の電源は必ず切り、カバンなどにしまってください。
  9. 気分が悪くなるなど予期せぬ事態が生じた場合は係員に申し出てください。

学力試験、小論文試験が行われる方式

  1. 試験場への入室は、試験開始後 30 分前まで入室できます。ただし、試験時間の延長はしません。
  2. 受験番号と同一番号の席に着席し、受験票を受験番号票の下においてください。
  3. 問題用紙及び解答用紙に記載されている注意事項には、特に気をつけ誤りのないようにしてください。
  4. 試験時間が終了するまで途中退出はできません。
  5. 選択科目は、出願の際に登録した科目以外は受験できません。
  6. 不正行為を確認した場合、直ちに退出させ試験を無効とします。

自然災害により被災した受験者の減免措置について

被災者の経済的負担を軽減し、志願者の受験機会を確保するために、次のとおり検定料、入学金、授業料の特例措置(当該年度のみ)を実施します。なお、この特例措置を希望される方は出願前に必ず入試募集・就職課までご連絡願います。

  1. 特例措置の対象となる入学者選抜試験:平成31年度全入試
  2. 措置内容:入学検定料、入学金、授業料の免除
    罹災状況(家屋の損壊状況) 入学検定料 入学金 学費
    1)住居の全壊・全焼・流出・大規模半壊 全額免除 全額免除 全額免除
    2)主たる家計支持者の死亡又は行方不明
    3)住居の半壊・半焼 半額免除 半額免除
    4)家計支持者が居住する家屋が床下浸水または一部損壊した者 免除措置なし 免除措置なし
  3. 免除の対象者
    災害救助法が適用されている地域で被災した志願者および家計支持者で、以下のいずれかに該当する者で、主たる家計支持者(父または母。父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の年収・所得金額が給与所得者の場合、源泉徴収票の支払金額が841万円以下、給与所得者以外は確定申告書等の所得金額が355万円以下の者。
    ①自然災害により、主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊、半壊、全焼、半焼、流失、床下浸水、一部損壊した場合
    ②自然災害により、主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合
  4. 申請方法
    申請希望者は、必ず出願前に入試募集就職課(0956-47-5566)に連絡・相談ください。その後、該当すると判断された方は、所定の申請書(別紙様式)をお送りしますので出願書類とともに提出ください。(出願時に『入学検定料』を振り込まないようご注意願います)。
     ◎申請書類
    (1)入学検定料および授業料免除申請書
    (2)市区町村発行の所得証明書(働いている家族それぞれのもの)
    (3)家族(1世帯)の住民票
    (4)罹災証明書(コピー可)〈上記(3)の①に該当する方〉
    (5)死亡又は行方不明を証明する書類(コピー可)〈上記(3)の②に該当する方〉
    (6)その他(必要に応じて書類の追加提出を求める場合があります)

平成31年度長崎短期大学入学試験個人成績開示について

入学者選抜試験における成績について、次の方法により開示を行います。成績開示を希望する場合は所定の受付期間内に申請手続きを行ってください。

  1. 請求者:受験者本人に限ります。(代理人不可)
  2. 開示対象入試※
    指定校推薦奨学生入試、一般奨学生入試1期・2期、一般入試1期・2期、公務員奨学生1期・2期
    ※開示対象以外の入学試験および過年度の入学試験等の開示請求には応じることはできません。
  3. 開示内容:各試験受験科目の得点
  4. 請求期間:平成31年4月1日(月)~4月30日(火)消印有効
  5. 請求方法:郵便による請求に基づき、書面で回答します。必ず本人が郵便で請求してください。窓口に直接持 参しても受理できません。平成31年度長崎短期大学受験票原本(コピー不可)、開示請求書(本学所定の様式)、 返信用封筒(長形3号:12cm×23.5cm封筒に住所、氏名、郵便番号を明記し、392円切手を貼付したもの)を同封して、長崎短期大学入試担当係へ請求してください。請求封筒の表(左下)には、「成績請求」と朱書きしてください。
    送付先:〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町600番 長崎短期大学入試募集・就職課
  6. 開示方法:本学に到着後、2週間程度で受験者本人あてに、受験票とともに、開示情報を郵送します。

●入学前教育プログラムについて
本学では、入学試験合格者(入学確定者)全員に対し、学習意欲の向上、基礎学力の向上等を目的として、「入学教  育プログラム」(一部有料)を用意しています。「入学前教育プログラム」については、合格通知送付時に、お知ら  せします。趣旨をご理解いただき積極的な取組みを期待します。

●その他の注意事項

  1. 試験当日、試験場付近で合否電報・電話の受付をする者があっても、本学とは全く関係がないものであり、発生した事故に対し本学は一切責任を負いません。
  2. 法令に従い、入学金など10万円を超える現金の振込みを行う際には、銀行窓口にて本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)が必要となります。
  3. 入学手続き後、平成31年3月30日(土)までに高等学校などの卒業・修了証明書を提出してください。

入学辞退による入学金の取り扱いについて

  1. 入学を辞退する者は、平成31年3月30日(土)正午(必着)までに「入学辞退届」(所定用紙)を郵送してください。
  2. 本学は、入学予定者(入学手続き完了者)が入学式を連絡なく欠席した場合には、入学を辞退したものとみなします。
  3. 入学手続きとして納付した入学金については、いかなる理由で入学辞退した場合でも、返還に応じません。

関連リンク