保育学科 介護福祉専攻 就職状況

就職率

 
 

近年の主な就職先

  • 介護老人福祉施設 くじゃくの家/チューリップ/白寿荘/やまずみ荘
  • 介護老人保健施設 サン(燦)/さざ・煌きの里/すいざん荘/コスモス
  • 病院 燿光リハビリテーション病院
  • 養護老人ホーム しかまち
  • 軽費老人ホーム ケアハウス光の子
  • グループホーム ふるさと伊万里/なかよし
  • 障害者福祉施設 生活支援センター加愛/えぼし学園
  • サービス付き高齢者向け住宅 エルダーガーデン早岐

 
 

卒業生の声

クラスメイトとの助け合いで着実にスキルアップ

●保育学科介護福祉専攻 平成26年卒業 吉村 莉奈さん 社会福祉法人葉山会特別養護老人ホーム チューリップ 勤務(長崎県 九州文化学園高等学校 出身)

介護福祉専攻の大きな魅力は、実習が充実していること。さまざまな介護施設に赴き、利用者様や現場の職員さんの生の声を聞きながら実務を経験できたことは、一つひとつを飲み込んで深く理解することができましたし、社会に出てからの自信にもつながりました。学内の実習でも、先生方がとても丁寧に指導してくださり、クラスメイトとも情報交換や反省会を行い、それぞれの良い点や悪い点を整理して見直せたことも、着実なスキルアップになりました。正直、実際に介護の現場で働いてみると、自分が思い描いていた介護福祉士像とのギャップを感じ、悩むことも少なからずありますが、学生時代にしっかり基礎を学ぶことができたので、周りに流されることなく行動できるのだと自負しています。2年間での勉強は大変ですが、同じ夢に向かって一緒に頑張っていく仲間がいるのは、とても心強いです。学内でのイベントも多くあるので、充実した楽しい短大生活を送ることができますよ。

専門知識やスキルだけでなく自分の働き方を見つけられる場所

●保育学科介護福祉専攻 平成28年卒業 中村 慎吾さん 社会医療法人財団 白十字会 燿光リハビリテーション病院 勤務(長崎県立松浦高等学校 出身)

現在、私は回復期病棟に所属し、入院患者さんを24時間ケアしています。患者さんが入院される理由はさまざまなので、一人ひとりに沿ったケアをすることはもちろん、自宅に戻った後の生活も考え、環境調整を行ったりしながら応対しています。その中で、私がモットーとしていることは「目の前の患者さんをどうしたいのか、どうなってほしいのか」を考えること。入院されている患者さんの数は多く多忙な毎日ですが、どんな状況でも常に、目の前の患者さんと一人ひとり向き合ってケアを行っていくことを心がけています。これは、短大時代に学んだことで、自分の強みになっていると誇りに思っています。長崎短大は、専門知識やスキルを身につけるだけでなく、介護の精神や自分らしく仕事をするためのヒントを見つけられる場所です。必ず「ここで学んで良かった」と思える場所なので、自分の学びたい学科がある人はぜひ長崎短大への入学をオススメします!

 
 

  • 学内専用ポータル ACTIVE PORTAL
  • 長崎短期大学図書館
  • 情報公開
  • instagram
  • line
  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

資料請求

SNSでシェア!

  • instagram
  • line
  • facebook
  • twitter