〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町600番 TEL:0956-47-5566/FAX:0956-47-5596

建学の精神

高い知性と豊かな教養を持つこと。たくましい意志と健康な体を養うこと日本人の誇るべき徳性と品格の香り高さを身につけること。

教育目的(学則第1条)

長崎短期大学は、教育基本法及び学校教育法の定めるところに従い、建学の精神に基づいて、専門の学芸を教授研究し、実際的な専門教育、職業教育並びに幅広い教養教育を授け、地域社会の発展に寄与する、豊かな人間性と品格、専門的知識や技能を備えた社会人を育成することを目的とする。


長崎短期大学の全学3ポリシー

「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」

1.卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

  1. 心豊かな人間力
    人間性と品格を備えた社会人として行動できる。
  2. 確かな専門的知識や技能
    専攻分野の専門的知識や技能を確実に修得し、体系的な理解ができる。
  3. コミュニケーション能力
    多様な人々と協働して学ぼうとする意識を持ち、人々との交流の中で自らの役割を積極的に果たすことができる。
  4. 課題解決能力
    修得した知識や技能をもとに、思考や判断を行い現実の課題を解決することができる。
  5. 主体的に学ぶ力
    学修経験をまとめ、主体的に学び続ける意欲を持って、自らのキャリアを創造することができる。

2.教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

  1. 教育内容
    全学共通の教養科目や各学科の専門科目を体系的に配列した教育課程の中で、必修科目や選択科目の内容に沿った教育を実施します。
  2. 教育方法・学修方法
    学期(セメスター・クォーター)毎に、講義、演習、実習、実験、実技を適切に配置し、全授業形態を通してアクティブラーニング型授業の展開に努めます。
    学生の学び(学修成果)の確認と定着を促すために、各種の試験・課題・レポート等による多元的な評価を行い、結果を迅速に学生にフィードバックするよう努めます。
  3. 評価(アセスメント)
    長崎短期大学の卒業認定・学位授与の方針に定める学修成果の修得状況について、学生個人、学科、全学、この3つのレベルでの把握のために、多面的で総合的な評価を行います。
    評価が、授業や学生の学修支援の改善に繋がり、教学全体のPDCAサイクルの構築と促進によって、本学の教育の質を担保します。
    学修成果に関する説明責任を果たすために可視化に努めます。

3.入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

  • 高等学校の教育課程を幅広く修得している人
    学科によっては、より深い修得を求める場合もあります
  • 学びたい学科・専攻があり、そこで学修した知識・技能や態度を、地域社会で活かそうと考えている人
  • 大学教育に対する関心と意欲を持ち、大学で学ぶために、知識や技能、思考力、判断力、表現力の伸長に努めている人
  • 大学の学びを円滑に進めるため、自己の能力の向上に入学前から取組むことのできる人
  • 高等学校までに、部活動、ボランティア活動、資格・検定の取得等に、積極的に取組んだ経験のある人

関連リンク