〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町600番 TEL:0956-47-5566/FAX:0956-47-5596

専攻科 教育方針

保育専攻

ディプロポリシー(学位授与の方針)

  1. 子どもを取り巻く環境を健全な社会認識によってとらえ、時代が求める保育者として地域の発達・向上に寄与する使命感を身につけている。
  2. 人を思いやる温かい人間性を有し、保育の現場における円滑な協働体制を支えるべく、豊かなコミュニケーション能力を身につけている。
  3. 豊かで幅広い教養と社会に順応しうるマナーを身につけ、様々な場面で適切な対応ができる職業人としての汎用力を身につけている。
  4. 保育の目的や制度、子どもの理解、保育の内容と支援方法、特別支援、保護者支援、表現技術の専門性を高め、これを総合し実践できる保育力を身につけている。
  5. 保育の現場における様々な事象を、多角的かつ根源的に理解・分析しながら、これらの問題解決の方法と探求し続ける態度を身につけている。

カリキュラムポリシー(教育課程編成実施方針)

  1. 保育現場における語学とPC操作の知識・技術を活用する方法を学ぶために、教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目として幼児英語指導法と実践コンピュータを配置する。
  2. 幼児が培う知的・身体的・感覚・情操の発達に関する知識と技術を学ぶために、教科に関する科目として、幼児国語・幼児算数・幼児生活や音楽研究・図画工作研究・体育研究を配置する。
  3. 保育職の意義、保育の基礎理論、カリキュラムおよび幼児の活動を支援する方法、幼児の理解と保育相談等について学ぶために、教職に関する科目として、保育職特論、保育原理特論、カリキュラム特論、保育内容研究、保育児童(子育て)相談等を配置する。
  4. 幼児のおかれている社会の状況や精神文化について学習するために、その他の基礎科目として、子どもと道徳とホスピタリティ論を配置する。
  5. 保育実践力と保育研究の能力を培うために、その他の専門教育科目として、障害福祉、家庭福祉、世代間交流、看護、児童文化に関する科目を配置する。さらに問題解決能力と総合的保育力を向上させるために、インターンシップ制を設定し、これを支援する科目として保育実践特別研究と修了研究を配置する。

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

  1. 将来保育に係る職種を目指し、社会に貢献したいという意欲を持つ人
  2. 温かい感性と人間性をもち、人とのかかわりができる人
  3. 知性と礼節を重んじる人
  4. 保育に係る知識と技能を学ぼうとする意欲を持つ人
  5. 自ら考え抜くこと、学び続けることができる人

関連リンク